外国為替市場の外国為替証拠金取引に関して、説明していきましょう。78-18-11

FX(外国為替証拠金取引)というのは二種類の貨幣を売り買いすることによって二国の通貨の差し引いた利益を儲けるといった方式です。78-10-11

このような二つの国の金の中で発生する差益の金額をスワップ金利といいます。78-11-11

こういったスワップ金利ですが、正しくはスワップポイントといわれるみたいです。78-9-11

FX(外国為替証拠金取引)のスワップポイントは、一日ごとに受け取れますがしかし、その時の相場の動き方によって違ってくるのです。78-17-11

こういうFXのスワップポイント(スワップ金利)をもらうことが目的で、外国為替証拠金取引の為替トレードをする方々も多いです。78-3-11

スワップポイントは取引業者それぞれで違うのでちょっとでも利益が多い業者で取引したいと思いますよね。78-5-11

しかしながらスワップ金利(スワップポイント)は為替が変わってしまうと一緒に動いてしまうので注意しましょう。78-20-11

さらに取引をするには図表を読む力が欠かす事ができなくなっています。78-2-11

このチャートを読めると、為替取引の動きを読む事が可能となるのです。78-13-11

外国為替ビギナーの方が見たならば何を示している図ですか?などと難しく思うかと思いますが要点を抑えていることによりチャートが理解可能となるらしいです。

どの辺りから円が上昇傾向にあるあるいは下がって来ているという感じでここが一番円安だとこの図表を見て判断する事が出来るようになり、為替取引をやる時はとても便利なネタとなります。

上記の図表は日本の中ではローソク足を使っておりローソクの形に似たチャートで作られています。

そのようなローソク足(陰陽足)は高値・安値、また終値か始値を表現していて図の上でいろんな形状になります。